青汁-便秘解消-不味い

正直、かなり不味い青汁です。
でも、おススメしています。笑

不味いだけあって(?)便秘解消効果は高い

青汁は不味いってイメージありますよね。
野菜がすごく残っている感じで。

今では「美味しい」青汁なんかが出ていますが、
僕がおススメしているのは、
かなーり不味い青汁なんです。笑



他社の青汁よりも材料豊富で栄養高し

青汁-便秘解消-不味い-栄養

この青汁は、以下の原材料が全て詰め込まれています。

  • ケール
  • 大麦若葉
  • 明日葉
  • ブロッコリー
  • モロヘイヤ

中でも、最初の3つは青汁の主役を担う原材料です。
ブロッコリーやモロヘイヤも栄養価が高いことで知られています。

他の青汁では、
ケールだけであったり、ブロッコリーが含まれていなかったり、
不足している野菜があるので、そういった点から見ても、
栄養価が非常に高いことは疑いの余地がありません

 

この青汁は先程あげた5つの野菜だけを使っているため、
余分なものが一切ない野菜100%青汁です。
また、野菜についても産地までは記載はありませんが、
全て国産なので安心です。

青汁-便秘解消-不味い-野菜

飲みにくくて不味い

この青汁は1包で10gとかなりの量です。
よく見かけるのは、3~5gぐらいなので、倍以上ありますね。。。

実際に袋を持ってみても、
「こんなに飲むんかい」
っていう重みを感じます。

青汁-便秘解消-不味い-健康道場

推奨の飲み方は160mlで溶かすとのこと。

この量で溶かすと、全然溶けません。
最後にカスのようなものが残り、
それを舐める羽目になるともう地獄です。笑

おまけとしてもらえる電動ハンディクリーマーで混ぜると
粉っぽさがなくなるとのことですが、
正直意味あるのってぐらいしか変わりません。
ホントにおまけレベルだ。。。

まあ、逆に考えると、
溶けないってことは添加物が入っていないことだし、
不味いってことはホントに野菜だけなんだってことですね。

青汁-便秘解消-不味い-溶けない

不味い「The 青汁」をおススメする理由

こんなに不味い青汁ですが、
僕がおススメしている理由はその効果にあります。

もちろん、青汁も美味しいに越したことはないですが、
効果が全くなかったら本末転倒ですしね。
それに、味に関しては工夫次第で美味しく飲めるので、
青汁に求める物は質ですね。

青汁の質に関しては、
この青汁が他のものに比べ頭一つ抜けていると思うので、
僕はおススメしているわけです。

青汁-便秘解消-不味い-高品質

不味さも頭一つ抜けています。笑

値段は高いけど使い方次第で安くなる

僕の青汁の用途はこちらの記事で話しています。

「食べ過ぎた」をリセットする青汁の飲み方

僕は「食べ過ぎた」とか「お通じが悪いかな」と感じた時のみ、
青汁を飲んでいます。

つまり、毎日青汁を飲んでいるわけではありません。

そもそも、毎日青汁を飲む必要があるのなら、
食生活を見直した方がいいです。

青汁-便秘解消-不味い-食生活

青汁を手放した生活なんてもう想像できない

そんな風に言ってるCMを見かけますが、
売り文句だろって冷ややかな目で見ています。笑

だって、青汁はとどのつまり「野菜」なので、
食生活を変えるだけで代替できるものですし。

だから、青汁は「食べ過ぎた」という
非常時に飲む位置づけがベストだと考えています。
なので、僕は1週間に1回とかですね。
多くても2回ぐらいだと思います。覚えている限りでは。

この青汁は一袋当たり150円超えと
青汁としてはめっちゃ高いです。
でも、僕のように週1回とか2回だと、
すごく安上がりになります。

1回のみからでも購入できるので、
ここぞという時だけ青汁を飲むにはピッタリなんです。
効果もありますしね。
不味さが解消できたらよりいいんですけども。笑

「食べ過ぎた」をリセットしたいなら

「食べ過ぎた」は、便甥の原因や身体にも負担になりますし、
ダイエット時なんてすごく罪悪感や後悔を感じますよね。

でも、やっぱり美味しいものは我慢できないわけで。笑

その「食べ過ぎた」をリセットしてみたかったら、
一度青汁を試してみてはいかがでしょうか。
注意として、味は覚悟しておいてくださいね。笑

不味い青汁を美味しくする方法

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました。