6月だというのにすでに夏のような暑さですね。
段々春が短くなっている気がします。。。

暑くて汗をかきやすくなるこの時期、男女問わず、
多くの方が気にする『脇の臭い』。

「脇臭っていないかな。。。」

と、あなたも気にしたことがあるのではないでしょうか。

様々な脇のにおいを抑えるグッズが出回っていますが、
脇のにおいの根本的な原因を知らないと、
せっかくのケアグッズを使用しても効果が半減してしまいます。

「効果ないし、買って損した」

と、後悔しないためにも、脇臭の根本的な原因をおさえましょう。

スポンサードリンク

ワキの臭い発生原因 2つの汗腺

皮膚にある『汗腺』から汗が分泌されます。
汗腺は身体中に存在しますが、実は汗腺の種類は2種類しかありません。

  • エクリン腺
  • アポクリン腺

この2種類です。

各々の汗腺の特徴をおさえることで効果的な対策がとれます。
では、それぞれの汗腺の特徴について見ていきましょう。

エクリン腺ってどんな汗腺?

エクリン腺は全身に存在しており、
普段よくかく汗は、エクリン腺から分泌される汗を指しています。
汗を出すことで体温を調節しているんですね。

エクリン腺は、人によって差がありますが、200万~500万個存在します。
とりわけ、手のひら、足の裏、額などに集中しており、
エクリン腺が多い部位ほど汗をかきやすい場所になります。

エクリン腺から出てくる汗

エクリン腺から分泌される汗は、臭いにくい汗です。

エクリン腺から分泌する汗は、体温を下げるのが目的なので、
ほとんどが水分と塩分で構成されており、
サラサラとしていて乾きやすい汗になっています。

汗をだして体内の不純物を排出する、いわゆる『デトックス』は、
もう一方の汗腺であるアポクリン腺から分泌される汗です。

緊張した時に出る汗や、辛いものを食べたときに出る汗も、エクリン腺から分泌される汗になります。

エクリン腺から分泌される汗は無臭ですが、
においの元となる物質も微量ですが含まれています。
そのため、大量に汗をかくと、いわゆる『汗臭い』臭いを発します。

ただし、蒸発力が非常に強い汗なので、臭いはすぐに発散していくのですが、
衣服がその臭いを吸着してしまいます。

「汗をかいた部位は汗臭くないのに、衣服が汗臭い」

という状態を見かけると思いますが、
これは蒸発した汗のにおいが衣服に染みついているということなんですね。

エクリン腺から出る汗は、

  • 汗の量をおさえる
  • 衣服に臭いがつかないようにする

ことで、臭いをおさえることができます。

脇の臭いが気にならなくなる3つの脇汗対策

スポンサードリンク

アポクリン汗腺ってどんな汗腺?

『わきが』が気になっているのであれば、アポクリン汗腺はポイントになります。

アポクリン腺は、エクリン腺と異なり、
特定の部位にだけある汗を出す汗腺になります。

その部位とは、

  • 脇の下
  • 乳首
  • おへそまわり
  • デリケートゾーン

が挙げられます。

アポクリン腺は毛穴と同じ場所にあります。
また、その毛は太く1つの毛穴から複数の毛が生えていることもあります。

一度、脇をよく見てみてください。

もし、1つの毛穴から毛が複数生えていることが確認できるのであれば、
あなたの脇にはアポクリン腺がある可能性が高いということになります。

アポクリン腺から出てくる汗

エクリン腺から出る汗は、水分と塩分と話しましたが、
アポクリン腺から出る汗は、水分以外にタンパク質・脂質・アンモニアなど、
様々な物質を含んでいて、乳白色の汗になります。

この汗が『わきが』の原因となっているわけです。

アポクリン腺から出てくる汗自体は無臭ですが、
汗に含まれている成分が、皮膚にいる菌によって分解される際、
鼻を突くようなきつい臭いを発します。

アポクリン腺から出る汗に、臭いを作り出す成分が含まれているわけですが、
食生活を変えることで、その成分を出さないようすることはできます。

アポクリン腺から出る汗は鼻をさす強烈な臭いなのに気づけない理由

スポンサードリンク