柳原可奈子-ダイエット-ポージング

柳原可奈子さんのブログから引用しています。

柳原可奈子さん、最近テレビで見かけましたが、
えらいキレイになりましたね。
柳原可奈子さんがキレイに痩せた、ポージングダイエットをご紹介。

キレイに痩せるダイエットの王道

柳原可奈子さんがキレイに痩せたというのは、
ホントの意味でダイエット成功したと言えるでしょう。

やっぱり自分の理想通りのスタイルになって、
初めてダイエット成功
と言えますよね。
痩せるだけってのはダイエットとはいえないわけで。

柳原可奈子-ダイエット-ポージング-ガリガリ

そんな柳原可奈子さんが
13kgも痩せてキレイになったと言われている
ポージングダイエット。

柳原可奈子さんのビフォアーアフターの写真は、
勝手に引用できないのでここでは控えさせてください。
ネット上には転がっていますけど。笑

さて、ポージングダイエットって中々聞きなれないダイエット方法ですが、
これといって難しくはないので一度試してみてはいかがでしょうか。

昔からあったポージングダイエット

ポージングダイエットは、
2008年に森弘子さんが提唱したダイエット方法です。

もう8年も前のことなんですよね。
それが柳原可奈子さんがポージングダイエットでキレイになったことで、
再び表舞台に上がってきたわけですね。
実際に、下記のような本が2008年に発売されています。
(amazonとかにも普通にあります。)

柳原可奈子-ダイエット-ポージング-森弘子

えごま油やブロッコリースプラウトの時にも思いましたが、
芸能人、テレビの影響力ってやっぱすごいわ。笑

えごま油がテレビで紹介されて売れきれ続出

ポージングダイエットとはその名の通り、
痩せたい部分を意識しながら様々なポーズをとる
という、すごいシンプルで簡単な方法です。

ポージングダイエットで最も重要なことは、ポーズをとることよりも、
痩せたい場所を意識することです。
これが抜けていると、全く効果を得ることができません。

ウェイトトレーニングをしたことがある人は分かると思いますが、
意識するのと意識しないのでは、効果は歴然と分かれます。
理屈ではまだ解明されていないと思いますが、
意識するだけで筋肉って鍛えられるんです。

柳原可奈子-ダイエット-ポージング-イメージ

筋肉だって生きてるんです。話しかけると反応する訳なんですよ。
とはいえ、ただ話しかけるだけだと痛い人になってしまいますが。笑

極端な話、思い込みを完璧にあやつれるようになったら、
ウェイトトレーニングとか一切しなくても、
理想のボディに簡単になれるんじゃないかなと思います。
いつでもどこでもパンプアップってね。笑

人間の脳って複雑すぎてまだまだ解明されていませんが、
未来のテクノロジーに期待しましょう。

脱線しましたが、ポージングダイエットでは、
どんなポーズをとるかというのにこだわるよりも、
今、自分はここの筋肉を使っている
という意識を常に持つことにこだわりましょう。

ポージングダイエットの一例

どんなポーズでもいいとはいえ、
「どうすればいいの?」
と声が挙がると思いますので。笑

[ad#middle]

一番気になるお腹周辺の
ポージングダイエットの一例を載せておきますね。

気になるお腹をテレビ見ながらポージングダイエット

1.イスに腰をかけます。その際、背中は背もたれにつかないように。
2.姿勢をしっかり正して、イスの座面に手を置きます。
3.2の体勢から膝を上げ、太ももがイスから離れた状態でキープします。

(動画準備中ですm(_ _)m)

このポージングでは、お腹の真ん中付近と太ももの前面を意識しましょう。
この意識がないとただのポージングになってしまうので。

羨ましいくびれを作るポージングダイエット

このポージングに関しては、
任天堂「Wii Fit」を監修した松井薫さんが丁寧に解説していたので、
そちらを引用させてもらうことにします。笑
すごい丁寧な説明なので分かりやすいかと。
見習いたいけどこんな表舞台には出れません。笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回のポイントは1つです。

痩せたい部分を強く意識すれば、ポージングダイエットは成り立つ

ポージングダイエットは、意識するだけなのでどんな時でもできますね。
日常生活のホントの隙間でできるのが、このポージングダイエットの魅力です。

今回ご紹介したのはほんの一部ですが、
あなたが日常生活を送っているときに、
「この体勢、この部分に効いているんじゃない?」
というのを感じたら、意識するだけでポージングダイエットのできあがりです。

あなただけのポージングダイエットを見つけてみてくださいね。

僕の学んでいる健康学でも、似たようなトレーニングがあります。
その名も「無動トレーニング」。
よくこんな方法を思いついたものだと感心します。
その内ご紹介できればなと思っています。

健康学が唱える「無動トレーニング」とは

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

[ad#bottom]