今昔ネタ帳

芸能・アイドル・ニュースなど様々なネタを発信中

『エドはるみも実践。お米食べるダイエットは、日本人に適している。』へのコメント

  1. muroi 2014/02/21(金) 15:34:24

    食べて痩せることには大賛成です。

    特に、お米は日本人が生きる為に永年慣れ親しんできた

    ものですからね!!

    私もブログで、おすすめダイエットを載せていて、

    いろいろと研究しているので

    これからも、このサイトを参考にさせて頂きます。

    • mosmos 2014/02/23(日) 22:26:05

      muroiさん、
      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなりましたm(_ _)m

      私自身、健康を気にしていているので、
      知っている知識を少しでもうまく伝えられればなぁと思っています。

      まあ、横道に逸れることも多々ありますが。。。笑

      • muroi 2014/02/23(日) 23:48:46

        返信ありがとうございます。

        これからも、良い情報を期待しています。

  2. ななし 2014/05/30(金) 11:58:55

    糖質制限(炭水化物抜き)では劇的に血糖値を下げるはずですが…
    インスリンの欠乏によって脂肪がつかないという理屈のはずですが…
    間違いだったらごめんなさい。

    • mosmos 2014/05/30(金) 22:42:58

      ななしさん、
      記事を読んで頂きありがとうございます。

      ななしさんの仰る通りです。
      確かに、インスリンの分泌が少ないと、
      脂肪を吸収しにくい体になるというのは合っています。

      ただ、ここでお話ししたかったのは、
      脂肪を吸収しにくいというメリットよりも、
      その状態でいることが危険であり、デメリットの方が大きいということです。

      当記事でもお話ししていますが、
      血糖値を正常に戻せない、筋肉が減少する、挙句の果てには糖尿病につながる可能性もあります。

      炭水化物を抜くことによるデメリットにも目を向けてみてほしい、
      というのが僕の意見になります。

  3. ななし 2014/05/31(土) 07:55:02

    とりあえず、糖質制限について。
    ネットで色々調べて現在実践中です。で、実際私は短期間で10キロ痩せました。

    体に良い悪いで言えば賛否両論各種ある所で、どちらにも決定的な理論構成が無いようなので、私は否定はしません。
    っていうか、恐らく長期的には悪いでしょうw

    元々、糖尿病の人向けに血糖値を下げる為に開発された食事療法なので、健常者がやるのはどうなの? ってお話ですね。
    日常的に血糖値の変動を少なくすることにより、インスリンの分泌が過度に抑制されるため、耐糖性がどうなるの? って議論もあります。

    ただ、ダイエット効果そのものについては否定論者はほぼいないようです。


    インスリンを抑制しない→脂肪がつきにくい&燃焼させる体質になる


    ケトン代謝と過度の糖新生を行う体質に切り替わる事によって燃費の悪い体になる。


    血糖値の上げ下げが無いので空腹感が通常のダイエットに比べて有りえないレベルで出ない。(全然喰わなきゃ当然、腹減りますが、喰ってる分には例え摂取量が少なめでも、カロリー制限に比べてはるかにマシです)


    お米300グラムのマグロ丼を食べるのは簡単ですが、マグロだけで300グラム食べるのは大変です。
    つまり、肉と油と野菜でカロリーを獲るのは非常に大変な訳で、一日の摂取カロリーは『頑張らなければ』食べれない。結果、自然に接種カロリーが低めになる(普通に体が望むままに食べてると、食べなさ過ぎてエネルギーの栄養失調状態になるので、無理して食べて、自分でコントロールした方が良いです)

    この辺りが糖質制限で痩せる理屈になっているようです。


    再度言いますが、この場合は体に良い悪いは全くの別問題です。
    本当に良いか悪いかなんて現状では誰にも分かりません……賛否両論の両方の論者の意見を読んだうえでそう思います。

    運動すれば痩せる。
    ゆるやかにカロリー制限をすれば痩せる。
    それはド正論です。
    けれど、それが出来ないからデブはデブになってる訳ですw
    リバウンドの可能性も高いでしょう。
    筋肉も落ちるでしょう。
    しかしながら、それは、短期間で痩せるダイエットはほとんどの全部そうなんじゃないでしょうか?

    それと、リンゴだけダイエットとか、〇〇だけダイエットとか、そういうのの方がよっぽど体に悪い気はします。

    最後に。
    日本人はコメを喰う民族とのことですが、農耕が始まったのは2000年前です。一般人が主食を米にしたのは明治時代以降です。(脚気の流行状態を調べれば分かります)
    更に言うと、それ以前の数百万年は農耕民族ではなく、狩猟主体の生活となっているはずです。

    遺伝や環境への順応が、遺伝子レベルで数百年~2000年程度で変わるのか? 
    と、根拠は無いですが、感覚的には思ってしまいす。

    • mosmos 2014/05/31(土) 12:43:41

      ななしさん、
      ご意見ありがとうございます。

      糖質制限で実際に10kg痩せられたようで、おめでとうございます。

      ダイエット系のお話しは、賛否両論あり、理論が完全に確立しているものはないと思います。
      もし、そのようなものがあれば、ダイエットに悩む方はいなくなるはずですしねw

      仰る通り、本当に体に良いのか悪いのか、それは誰にも分らない(解明できない)のが現状だと思います。
      個々の体質の違いなどもありますし、ある人には良くても、ある人には悪い、そういったことが多いのが現実です。
      色々なダイエット方法みても、成功した人しかいないなんて聞いたことがないですし。。。

      余談ですが、僕自身も糖質制限をしたことがありますが、僕には合わなかったようです。

      スポーツをしていて、余分な脂肪を除去して肉体を絞るために、
      糖質制限およびタンパク質を多めに摂るようにしていました。
      (この考えが自体が間違っているかもしれないですけどねw)

      結果、体重も減り、体脂肪率も8%まで落ちました。
      ウェイトトレーニングもやっていたので、筋肉量は維持できていましたし、
      その時は「成功したんじゃないか」と感じていました。

      ただ、肝心の体のパフォーマンスが上がらない、記録も伸びないしパワーも出る気がしない。。。
      といった状態になりました。

      科学的な数値においてはいいはずなのに、それに比例した結果が伴わなかったため、糖質制限をやめました。

      ちょっと横道に逸れすぎてしまいましたが、
      この記事、というより僕が書いている記事は、あくまで僕の「個人的な意見」です。
      この意見が正しいのかと言われれば、それは「分からない」という結論になってしまいます。
      何故なら、ななしさんもおっしゃる通り、科学的な証明ができないからです。

      世の中には、証明できないものはたくさんあります。
      特に人体においては、未知なるもので溢れかえっています。
      お米のお話でもそうですが、ご意見の通り、遺伝子レベルで変わっているという根拠はありません。
      僕が調べた中で、「なるほど」と思ってお話ししたのであり、残念ながらこれもまた証明されてはいない話です。。。

      様々な方々が、様々な方法を提示していますが、どれもこれも賛否両論で、
      いったい正しいのは何なの?と思いますよね。
      ななしさんのように、色々調べている方であれば、尚更そう思うのではないでしょうか?

      世間一般で議論されていることは鵜呑みにせずに、
      実際にやってみて、自分の体に調子を聞くことが大事だと僕は思っています。

      そこに理論はなく、感覚的な領域に入ってしまうため、難しいところですが。
      世の中に認められるには、科学的な根拠と証明が必要ですからね。

      なので、僕がお話ししていることも、全てを信じる必要は全くありません。
      寧ろ、ななしさんのように疑ってかかる方がいいと思っているぐらいです。
      それが自分にとって正しいのかは、自分の体にしか分からないのですから。

      糖質制限はやめようとお話ししているのに、
      身も蓋もない結論を出してしまいましたねw

      でも、ななしさんのような意見は非常に参考になります。
      否定されている部分は「何ですと!」と思ってしまいますがw
      色んな意見を聞くことで、「そういう考えもあるか」と視野が広がると思っているので、
      何なりと意見をお待ちしております。
      (そのうち、糖質制限を肯定するようになるかもですねw)

      ただ、罵詈雑言を罵るだけというのはご遠慮願います。
      心折れて何も言い返せなくなってしまうのでw

      P.S.
      長文となってしまい申し訳ありません。

  4. ななし 2015/05/14(木) 13:39:10

    質問があります。カレーの場合は米とルーの割合を6:4にするということでしょうか?
    丼物なども同じような考えでいいのでしょうか?

    • mosmos 2015/05/16(土) 13:05:43

      ななしさん、
      ご質問ありがとうございます。

      個人的に、カレーや丼物では、お米の比率を
      意識する必要はないと考えています。

      カレーの種類によっては、
      スパイスによる脂肪燃焼促進もありますし、
      考え出してはキリがありません。

      「今日の丼物はカツ丼だからお米の量は…」

      と考えると、嫌になりそうですからね(笑)

      なので、カレー、丼物では無理に意識する必要はないと思います。

      ただ、気を付けることとしては、
      カレーや丼物は『お米をかきこめてしまう』ことです。

      記事でも少し取り上げていますが、
      『噛む』ことは非常に重要です。

      「かきこめるからこそおいしい」
      という考えはものすごく分かりますが(笑)
      健康を意識するのであれば、
      『よく噛んで食べる』ことの方に意識を置くべきだと思います。

コメントを残す