気候も暖かくなり、春が近づいてきましたね。

春といえば、やっかいなのが花粉症

花粉症-アレルギー-種類-スギ

この時期はスギ花粉が有名ですが、

他にどんな花粉の種類があるのかまとめてみました。

日本人の多くはスギ花粉アレルギー

春になると、よく花粉情報を放送していますよね。

それを見て、やばい時期が来たなぁと思うものです。

 

日本人で花粉アレルギーを持っている方は、

スギ花粉アレルギーが大くを占めています。

花粉症-アレルギースギ-日本人

スギは春になると花粉を飛ばすので、

花粉情報を放送するのは春だけでいい。

 

・・・いやいやいや。

実際には、スギ以外にも多くの花粉が飛んでおり、

その花粉ごとにアレルギーを発症する場合があるんです。

 

花粉アレルギーの種類

日本で飛んでいる花粉の中で、

アレルギーを引き起こすとされている花粉は、

なんと約60種類も存在すると言われています。

花粉症-アレルギー60種類

とはいえ、全てをここで挙げるのは無理です。m(_ _)m

僕自身、そんなにあるなんて知らなかったので。。。

なので、ここでは代表的なものをご紹介しますね。

 

世界でも有名な三大花粉症

日本ではスギが最もポピュラーですが、

世界に目を向けると、以下の花粉が世界三大花粉症と言われています。

 

  • スギ
  • イネ科
  • ブタクサ

 

それぞれ、以下の地域で流行しているようです。

 

  • スギ・・・日本
  • イネ科・・・ヨーロッパ
  • ブタクサ・・・アメリカ

 

余談ですが、僕も花粉症アレルギーを持っています。

3種類持っていて、なんと!!

スギ、イネ、ブタクサ・・・

 

僕は世界的な花粉症なんですね!!笑

花粉症-アレルギー世界-三大

さて、それぞれの花粉症についてお話していきたいところですが、

ボリュームが多くなりそうなので、これ深く触れなすぎないようにします。

今回のテーマは、花粉症の種類なので!!

 

では、流行する時期に沿ってお話していきます。

 

春に流行する花粉症

春と言えば、花粉の代名詞(?)ですね。

そんな春に飛ぶ花粉をいくつかご紹介します。

スギ

花粉症-アレルギー-種類-スギ-春

もはや説明は不要ですよね。

春に最も有名なスギ花粉です。

ホントきついんだこれが。。。

ヒノキ

花粉症-アレルギー-種類-ヒノキ-春

スギ花粉とほぼ同じ時期に飛ぶのが、ヒノキの花粉です。

ややヒノキの方がスギより遅めに飛散するので、

長く花粉症が続くようであれば、ヒノキの花粉症の可能性もあります。

 

ヒノキの花粉はスギの花粉と似ているため、スギ花粉アレルギーの方は、

ヒノキにもアレルギー反応を起こしやすいです。

調べによると、スギ花粉症の方の7割がヒノキ花粉にも反応するとのことです。

 

・・・ということは、僕は3割の部分!??

ラッキー(^ ^)笑

白樺(シラカバ)

花粉症-アレルギー-種類-白樺-春

シラカバ? ナニソレ? クエルノ?

 

というのは冗談ですが、意外に知られていない花粉症の一つ、白樺です。

主に寒い地域に生息するため、日本では北海道で多く見られます。

 

北海道では、スギやヒノキが少ないから花粉症にならないだろう、

と思っている方がいると思いますが、

北海道では白樺花粉症の方が増加してきているようですよ。

花粉症-アレルギー-種類-白樺-飛散-春

白樺は、スギやヒノキよりも花粉の飛散は遅く、

春の終わり頃(4月~6月)がシーズンです。

 

この時期に北海道に出かける方、

花粉のことをちょっと頭に入れておきましょう。

夏に流行する花粉症

クーラーがないとやっていけない暑い時期でも、

花粉を頑張って飛ばしている輩がいます。

そんな頑張ると、夏バテしちゃうぞ。笑

イネ

花粉症-アレルギー-種類-イネ-夏

来ましたよ。イネ花粉が。。。

イネ=お米=日本と紐づけしそうですが、

イネ科全般を指します。

 

イネ科というだけあって、稲はもちろんのことですが、

他にもススキ、麦、カモガヤなど、多くの種類が存在します。

 

症状もスギ花粉と変わりませんが、

ただ一点だけ、イネ花粉には特徴があります。

それは、飛散距離が短いということです。

花粉症-アレルギー-種類-イネ-水田-夏

イネ科の植物は、基本的に背が低いです。

水田から高さ10mの稲とか見たことありませんよね。

逆に見てみたいぐらいです。笑

 

そのため、必然的に飛散距離は短くなるというわけです。

台風とかでめっちゃ飛ぶとかはあるかもしれませんけどね。。。

そこはもうご愛嬌ということで。。。

オリーブ

花粉症-アレルギー-種類-オリーブ-夏

なんとビックリ、あのオリーブも花粉を飛ばしちゃうようです。

6月上旬に飛散します。夏というか、初夏というところでしょうか。

 

日本国内では、オリーブの栽培が盛んな瀬戸内地方で多くみられます。

特に、香川県の小豆島では、100年以上もオリーブの栽培をやっており、

オリーブ花粉症の方がそれなりにいらっしゃるようです。

 

・・・紹介するにつれ、花粉に侵されない地域が減っていきますね。笑

秋に流行する花粉症

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・etc

秋は過ごしやすい季節です。

 

そんな季節にも関わらず、花粉を飛ばす輩はいるわけですよ。。。

少しは休んでくださいな。

ブタクサ

花粉症-アレルギー-種類-ブタクサ-秋

ブタクサ? ナニソレ? クエルノ?

 

と思った方、少しはいるんじゃないでしょうか?

僕が自分のアレルギーを調べてもらったときの反応です。笑

 

でも、これを見たことない人は少ないのではないのでしょうか?

 

それもそのはず、ブタクサは、道路わき、公園、河川敷、etc・・・

そこら辺に生えているからです。

いわゆる、雑草の部類に入ります。

 

荒れ地であろうとあらゆる場所に生えているので、生息地域でいえば、

数ある花粉症の中でも一番多いのではないでしょうか。

花粉症-アレルギー-種類-ブタクサ-生息地

ブタクサは、元々北アメリカが原産の植物です。

そこから世界に広がっていき、

明治時代に日本に飛来してきたと言われています。

 

戦後から一気に日本中にはこびったため、

マッカ-サ-の置き土産」といったあだ名もついているようです。

・・・いらんもん置いてくなよ。。。

 

[ad#middle]

冬に流行する花粉症

虫はおらず、植物は枯れ、人はコタツの中に・・・

そんな寒い冬にでも、健気に花粉を飛ばす輩がいます。

ちょっとは休むことを覚えてくださいよ。。。

ハンノキ

花粉症-アレルギー-種類-ハンノキ-春

日本全国に生息していますが、多いのは北海道、北陸地方です。

主に1月~4月に飛散します。

 

花粉症っぽいけどスギより早いな、

と感じるようでしたら、ハンノキの花粉症の可能性もありえますよ。

 

ただ寒いだけという場合もありますがね。笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回お話ししたのは、花粉症の中でもほんの一部になります。

最初にお話しした通り、日本国内だけで約60種類存在するわけですし、

代表的なものを挙げさせてもらいました。

 

「花粉症なんか絶対ならんわ!!」と断固拒否っている方もチラホラいますが、

花粉症は誰でもなり得るアレルギーです。

花粉症と認めない方たちもチラホラいますがね。笑

花粉症-アレルギー-認めない

生きていくうえで、植物とは必ず接しなければなりません。

どのようにして、うまく共存していくのか、

これは永遠のテーマでしょうね。。。

 

 

・・・なんか、最後話それていきましたね。。。m(_ _)m

そんな中、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

[ad#bottom]