トイプードルは、トリミングで様々なカットに
できるのが特徴のひとつですよね。

トイプードル-トリミング-かわいい

かわいいトイプードルを保つために、
トリミングについて学んでおきましょう。

スポンサードリンク

トイプードルにトリミングが必要な理由

トイプードルは抜け毛が少なく、
マンションといった住宅事情にマッチしていますし、
なにより「かわいい」と大人気の犬種ですね。

僕の愛犬もなかなか抜け毛は少ないです。
かわいいことは言うまでもありません。笑

抜け毛が全くないわけではないですが、
他の犬種に比べて遥かに少ないです。

犬アレルギーの僕でも症状が出ることはほぼありません。
愛犬を触った手で、そのまま目や鼻を触るとやばいですが。。。

トイプードルは抜け毛が少ないなら、
トリミングする必要はないんじゃないの?

と、あなたが思っていたらこのお話はよく読んでくださいね。

トイプードルの毛といえば、どのような形状になっていますか?

トイプードル-トリミング-かわいい-巻き毛

そう。カールしていて巻き毛になっていますよね。
しかも、カールの具合はかなり強烈です。
このような状態になっているため、
抜けた毛も絡まって、床に落ちることは少ないんです。

それだけ聞くと別に害がないように聞こえますが、
トイプードルの毛も人間の髪の毛と同じでどんどん伸びます。

仮に、あなたの髪の毛がかなりの巻き毛になっていたとしましょう。
その髪の毛がかなりの長さになったらどうですか?

あらゆるところに引っかかったり、
髪の毛どうしが絡まって毛玉ができたり。。。
生活も不便ですし、何より毛玉は身だしなみとしてNGですよね。

トイプードル-トリミング-毛-絡まる

これはトイプードルにも同じことが言えます。
せっかくトリミングして、かわいいトイプードルになったのに、
放置しておくと毛玉ができたりして、
トイプードルの持ち味の「かわいい」が激減です。

トイプードル-トリミング-かわいい-定期的

そのため、他の犬種に比べ、定期的なトリミングが必要なわけです。
トリミングの目安としては、1ヶ月に1回といったところですね。

トリミングだけでなくブラッシングも必要

定期的なトリミングが必要なのは分かりましたと。
では、それだけで十分なのかといいますと・・・

答えはNOです。

トリミングはあくまでも、「毛の長さの調節」です。
次のトリミングまで放置、そんなことは決してやめてください。

僕たち人間、中でも髪の長い人は、
ほぼ毎日やっていることがあるはずです。

トイプードル-トリミング-ブラッシング

そう、ブラッシングですね。
トイプードルにとって、ブラッシングは非常に大事です。

ブラッシングを怠ると、
毛の絡まりや毛玉ができる可能性が格段にあがります。
ブラッシングには「掃除」といった意味合いも含まれるので、
怠ることで不潔になり、皮膚病にまで発展する恐れもあります。

ブラッシングは基本毎日することを心がけてください。
最低でも2日に1回はブラッシングしてあげてくださいね。

また、ブラッシングの前後では、
トイプードルの毛の感じがかなり変わりますよ。

巻き巻きでクシャっとなっていた毛が、ふわふわになります。
THE トイプードル になってかわいいです。

トイプードル-トリミング-かわいい-ブラッシング

日ごろのブラッシングだけでなく、
お出かけ前や来客前にもブラッシングをしてあげて、
愛犬のかわいさを持て余すことなくアピールしてください。笑

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

トイプードルのトリミングは、かわいさを保つだけでなく、
衛生面においても必要不可欠なことです。
あと、ブラッシングも忘れずにですよ。

愛犬のトイプードルが「かわいい」と言われるように、
こまめに世話してあげましょう。

まあ、あなたのトイプードルが
僕に言われるまでもなくかわいいのは分かってますよ。笑

ではでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

追伸1

トリミングは見よう見まねですると痛い目を見ます。
本気で練習をする気がない限り、プロに任せるようにしましょう。