新着記事

[1週間で89%の方がコロコロ便秘解消]干し柿オリーブオイルの作り方&食べ方【ジョブチューン】

お通じの回数はまだあるけれども、『硬く小さい丸型のコロコロの便しか出ない』ことは ...

[世界一受けたい授業]はちみつ牛乳で便秘解消。お腹が張る便秘を5日間で改善した飲み物の作り方と飲み方。

多くの日本人女性が悩まされている便秘ですが、便秘になるとお腹が張るのでとても苦し ...

[世界一受けたい授業]肩こりを30秒で解消する骨ストレッチのやり方【動画あり】

日本人の70%以上の方が経験していると言われている『肩こり』。 今では『肩こりは ...

[ジョブチューン]きなこヨーグルトで便秘解消。1週間で1日1回のお通じが来るようになった食べ物。

日本人女性の70%以上の方が悩まされている『便秘』 トイレ行った後もスッキリしな ...

[世界一受けたい授業]シソが持つ9つの効果。鼻炎アレルギー以外にも効くシソのレシピ。

今年の花粉の猛威はまだまだおさまる気配がありませんが、少しでも鼻の症状をおさえた ...

[世界一受けたい授業で紹介]花粉症の鼻づまりを1分で解消するどこでも可能なヨガ体操

2018年4月1日

花粉症の症状で多い鼻トラブル。

その中でも『鼻づまり』で呼吸が苦しくて夜も眠れないあなたに朗報です。

有名なテレビ番組の一つである『世界一受けたい授業』で『鼻づまりを1分で解消するヨガ体操』が紹介されました。

このヨガ体操はどこでも簡単にできる方法であると同時に、『モニターの6人中6人全員が鼻づまりを解消できた』という確かな効果も実証されています。

非常に簡単な方法なので是非お試しください。

世界一受けたい授業で紹介:花粉症の鼻づまりを簡単に解消する花粉筋膜ヨガ

(画像引用元:simbi.com)

早速ですが、世界一受けたい授業で紹介されていた『鼻づまりを簡単に解消する花粉筋膜ヨガ』の方法についてお話しします。


Step1

足を軽く開いて立ちます。

Step2

両手を後ろに回し、小指・中指・薬指を組みます。

Step3

手のひらをお尻の前で開いてひっくり返します。(手のひらが外側になる)

Step4

手首を反らしたまま胸を張って腕をピンと伸ばします。

Step5

息を吐きながら、かつ、腕を伸ばしたままの状態で腕を上げていきます。(前屈していくイメージです)

Step6

Step5の状態を20秒程キープします。

Step7

Step1~Step6を3回行えば完了です。


このヨガを行うポイントは3つ。

  • 小指~胸まで繋がっている筋膜を伸ばすようなイメージを持つ
  • 鼻詰まりを起こしている時や3時間おきを目安にヨガを行う
  • 痛みを感じた場合は無理をしない

動画も載せておきますね。

載せていた動画が削除されていたため、別途動画を準備中です。

(動画参照元:youtube.com)

スポンサードリンク

鼻詰まりが解消する理由:交感神経が活発化される

なぜ、前述のヨガ体操で鼻づまりが解消できるのか?

その答えは、自律神経の1つである『交感神経』の活発化に伴い、血管が収縮されることにあります。

順を追って説明していきますね。

鼻づまりの原因には様々なものがありますが、花粉症やアレルギー反応が出ている時の鼻づまりのほとんどは、鼻の粘膜内を通っている血管が膨張するから起きるのです。

つまり、血管が膨張することで鼻内が狭くなり空気がうまく流れない状態になっているということですね。

ということは、鼻内の血管を収縮すれば鼻づまりが解消できるというわけ。

ここで出てくるのが『自律神経』です。

自律神経には2つの神経が存在していて、『交感神経』と『副交感神経』から成っています。

交感神経は『活動神経』と呼ばれており、副交感神経は『休憩神経』と呼ばれています。

これらの自律神経は、どちらかが活発化している時はもう一方は休憩する、いわばシーソーのような関係にあります。

交感神経は『活動神経』と呼ばれるだけあって、

  • 緊張しているとき
  • 興奮しているとき
  • ストレスを感じているとき

などに活発化するのですが、その作用の一つとして『血管を収縮する』働きを持っています。

このメカニズムを利用しているのが花粉筋膜ヨガになります。

腕の筋肉を伸ばすことが鼻づまり解消のポイント

(画像引用元:comoemagrecerrapido.quetudo.com.br)

ヨガと聞くと『リラックス』のイメージがあるため、休息神経である副交感神経が活発化されるのではないかと思われるかもしれません。

ですが、この花粉筋膜ヨガは、腕の浅い筋肉を伸ばすことに着目しているのがポイントです。

筋肉を伸ばす行為は、実は筋肉にとっては『ストレス』になっています。

先程もお話ししたように、交感神経はストレスを感じたときに活発化されるもの。

さらには、本来のヨガであれば『呼吸』を意識的にコントロールすることで自律神経を整えるのに対し、今回の方法では呼吸は大して意識していません。(もちろん、呼吸を止めないような方法にはなっていますが)

つまり、副交感神経が活発化される要因がなく、筋肉へのストレスによって交感神経が活発化するというわけです。

そういった意味では、『ヨガ』というよりは『ストレッチ』と言えるのではないかなと個人的には思います。

スポンサードリンク

花粉症が流行る時期に、花粉以外で鼻づまりを悪化させている3つの原因

ここからは少し余談になりますが、『花粉以外にも存在する鼻づまりを悪化させている3つの原因』についても『世界一受けたい授業』で紹介していたのでここでも取りあげますね。

その原因とは、

  • 低気圧
  • ペットの抜け毛
  • モーニングアタック

それぞれについて見ていきましょう。

鼻づまりの症状を悪化させる原因:低気圧

3~5月は発達した低気圧が発生しやすい時期なので、急に気圧が変化することも珍しくありません。

低気圧の日は血圧が下がりやすくなります。

血圧が低くなると血管が収縮しますが、それを戻そうとする働きによって血管が膨張しようとします。

血管が膨張するということは、先に挙げた『鼻づまりの原因を作る』ことになるため、鼻づまりになりやすいということですね。

気圧の変化は目で見てわかるようなものではないので、予測するのは極めて困難。。。

ですが、昨今は便利なアプリが世の中に出ています。

『頭痛ーる』(ずつーる)というアプリを使えば気圧の変化を知ることができます。

名前の通り、頭痛の予測をしてくれるアプリなのですが、頭痛が起きるような気圧の低下が予測されたときに通知してくれるアプリになっています。

つまり、『頭痛ーる』を利用すれば、低気圧になるタイミングを知ることができるわけです。

本来の用途とは異なりますが、低気圧を予測する手段の一つとしてインストールしておくのもよいでしょう。

⇒『頭痛ーる』の詳細を確認する(App Store)

⇒『頭痛ーる』の詳細を確認する(Google Play)

鼻づまりの症状を悪化させる原因:ペットの抜け毛

ペットの抜け毛によって『動物アレルギー』が発症して、鼻づまりや鼻水が止まらなくなるといった花粉症と同様の症状が表れてしまいます。

なぜなら、冬から春にかけて犬・猫といったペットの抜け毛は格段に増えるからです。

近年、日本でもペットを飼う家庭はとても増えてきていますが、それに伴って増加しているのが『動物アレルギー』なのです。

シャンプーをこまめにしていないペットの抜け毛には、次のようなものがぴっしりと付着しています。

  • ペットのフケ
  • ペットの皮脂
  • ペットの尿や糞

一見、そうは見えないかもしれませんが、決してキレイなものではないのです。(人間でも、何日もお風呂に入っていないと汚くなりますしね)

ですが、動物アレルギーは、ペットをこまめにシャンプーしてあげればおさえることができます

シャンプーの回数としては、最低でも月1回、可能であれば月2回して、ペットを清潔にしてあげるのがおススメです。

余談ですが、重度の猫アレルギーなのに猫カフェを経営している店主の話が昔テレビでやっていました。

『店主自身が猫アレルギーなのに猫カフェを開いている』というなかなかの無謀さが印象的だったのですが、その店主は毎日カフェにいる猫たちをシャンプーしていたそうです。

そのおかげで、猫カフェにいる猫たちはすごく清潔になり、カフェに来るお客さんはもちろんのこと、店主自身も猫アレルギーの症状がおさまったそうです。(お客さんが連れてくる猫に対してはアレルギー症状が出ていましたが)

このことから、ペットをこまめにシャンプーして清潔にすることで、アレルギー症状をおさえることができるというのは間違いないでしょう。

鼻づまりの症状を悪化させる原因:モーニングアタック

『朝、起床後』というのは、一日の中でも鼻づまりの症状が悪化しやすい時間帯です。

なぜなら、朝の起床時は自律神経のバランスが崩れやすいからです。

朝起きるとき、「あぁ、今日も会社に行かないといけない・・・」と嘆いたり、「眠たいのに起きなきゃいけないのはダルイ・・・」と思うこと、あなたもよくありませんか?

そういった『ストレス』は自律神経を乱す原因になります。

特に花粉が飛散する春の時期は、新生活のスタートであったり、職場環境の変化であったり、良くも悪くもストレスを感じるイベントが多いです。

そのようなストレスによって、朝起床した時に鼻づまりや鼻水が発作的に表れる、いわゆる『モーニングアタック』が引き起こされてしまいます。

朝目覚めたときに自律神経が乱れないように、

  • 毎日決まった時間に就寝する
  • 寝る前にリラックスしてから就寝する(お風呂に浸かってから寝るなど)
  • 寝る前にスマホやテレビを見ない

など、規則正しい生活を送るように意識しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

それでは、最後に今回のまとめをします。

『世界一受けたい授業』で紹介していた花粉症の鼻づまりを解消する『花粉筋膜ヨガ』は、交感神経を活発化して鼻づまりを解消する体操です。

花粉筋膜ヨガのやり方は、記事の最初の方に動画もあわせて紹介していますので、そちらをご覧になってください。

また、花粉症が流行るこの時期、鼻づまりや鼻水といった症状を悪化させている原因として、次のようなことが挙げられます。

  • 春に多い低気圧への急激な変化による低血圧化
  • ペットの抜け毛による動物アレルギー
  • 起床時に自律神経が乱れることによるモーニングアタック

それぞれの対処法は記事内に書いていますので、ご覧いただければと思います。

花粉症による鼻づまりで呼吸すらロクにできない状態では、日常生活を送るだけでも辛いですし、様々なことに対して集中力を欠いてしまいます。

今回ご紹介した『世界一受けたい授業で放送された花粉筋膜ヨガ』は、短時間で効果の高い方法なので、鼻づまりを感じたときに是非行ってみてくださいね。

『世界一受けたい授業で紹介された花粉症や鼻炎アレルギーを和らげるシソの作り方』

また、鼻詰まりを解消する方法は今回紹介した以外にも様々なものがあります。

コチラで紹介しているので是非読んでみてくださいね。

『花粉症の基本症状と基本対策はおさえておきましょう』

『花粉症によるさらさら鼻水をピタッと止めたいあなたへ』

『花粉症対策として”市販の”ヨーグルトを食べようと考えているあなたへ』