【糖質制限は危険】ダイエット臭を放つ炭水化物抜きダイエット

「ダイエットして美しいプロポーションを手に入れよう」
「痩せてくびれをつくりたい」

女性である以上、痩せて美しくなりたいのは当然の願いですよね。

ですが、「痩せたい」という思いが強いあまり、『臭いダイエット』になっていませんか?

最近では、ダイエットの弊害による体臭、
いわゆる『ダイエット臭』を放つ女子が増えてきています。

ダイエット臭は自覚しにくい臭いのため、
気づかぬうちにダイエット臭をばらまいていたなんてことにもなりかねません。
ダイエットで痩せることができても、体臭がきつくなったらキレイになったとは言えないですよね。

ダイエットで臭くなる原因を知り、臭くならないダイエットでキレイに痩せましょう。

スポンサードリンク

ダイエット臭を放たないためのポイントは『糖分』

ダイエット臭を放つようになってしまう最大の原因は、『糖分不足』にあります。

糖分不足と聞いてピンと来たのではないでしょうか?

糖質を制限する炭水化物抜きダイエットは、
ダイエット臭を放つ原因となるダイエットの代表格なんです。

ダイエットをすると必ずダイエット臭を放つようになるわけではありません。

ですが、「短期間で痩せたい」との思いから急激なダイエットを行う女性も多く、
急激なダイエットであればあるほどダイエット臭はきつくなるので、
ダイエット臭を放つ女性は多いです。

では、糖分不足がダイエット臭につながる原因について見ていきましょう。

糖分が不足するとダイエット臭を放つメカニズム

まず、皮膚から出る臭い物質には脂肪酸が多いとされています。
ダイエットとしてよく聞く方法が、食事制限によるダイエットですね。

  • りんごダイエット
  • バナナダイエット
  • セロリダイエット
  • …etc

などなど、様々な食事制限ダイエットがあります。

このような食事制限ダイエットで、
いきなり食事の量を減らしたり、ご飯を食べなかったりすると、
身体の中が栄養不足の状態になってしまいます

この時に問題となるのが、『糖分の不足』です。

私たち人間が生きていくためにはエネルギーが必要ですよね。
私たちの身体には『クエン酸回路』とよばれるものがあり、
そこで糖分をエネルギーに変えています。

しかし、糖分が不足している状態では、クエン酸回路でのエネルギーの生成がうまく機能しないのです。

とはいえ、エネルギーが生成できないと私たちは生きていくことができないので、
別のものでエネルギーを生成し始めます。

エネルギーを生成するため、糖分の代替となるものが、
非常用に皮の下に溜めていた脂肪から取り出した『脂肪酸』になります。

クエン酸回路は、糖分の代わりに脂肪酸を使ってエネルギーを作りますが、
その効率は糖分と比べると非常に悪いものになります。

したがって、取り出した脂肪酸すべてをエネルギーに変えることができず、一部の脂肪酸が残ってしまいます。

残ってしまった脂肪酸は肝臓で『ケトン体』とよばれる物質に変化します。
ケトン体による臭いは『ケトン臭』とも呼ばれ、
糖尿病のような甘酸っぱい臭いを持っており、
その臭いが『口臭』や『汗の臭い』となって出ていくのです。

スポンサードリンク

ダイエット臭を放たないようにするには?

ダイエット臭を放たずにダイエットをしたいのであれば、
糖質を抑えて栄養不足にするのはやめましょう。
そのためにも、『適度な有酸素運動で脂肪を燃焼させる』のがやはり一番であると言えます。

食べないダイエットをして痩せたとしても、
ダイエット臭のせいで不潔に見られると意味がありませんよね。

「適度な運動ができれば苦労しない」という気持ちも分かりますが、
『少し頑張ってキレイになる』か『楽して臭くなる』か、
どちらがいいかを天秤にかけてみてくださいね。

「運動はしたくない、でも、臭くならずにダイエットしたい」という贅沢な願いを叶えたいのであれば、
コチラの方法を実施してみるのはいかがでしょうか。

新陳代謝があがり、かつ、汗の臭いもなくなり、かつ、汗もかきにくくなる。
一石三鳥の効果が得られるものが、自宅でも可能です。

【自宅でもできる】新陳代謝アップ・汗の悩みも解決する方法

焦ってダイエットをするとダイエット臭を放つのでやめましょう

ダイエット臭を放たないようにするポイントは次の1つです。

  • 糖分が不足する糖質制限ダイエットはやらない

夏は薄着になる機会が多いので、キレイなスタイルを見せたいですよね。
ですが、夏に水着を着るためなどに向けて急いで間違ったダイエットを行うと、
ダイエット臭を放つ原因になってしまいます。

焦る気持ちも分かりますが、
「キレイに美しくなるには地道な積み重ねが必要だ」と念頭においてダイエットに取り組んでくださいね。

スポンサードリンク